Preaload Image

ウィンドウズ(windows)の基本操作

何から学んで良いか分からない人の為に、オリジナルのカリキュラムを編成しました。
今まで50代以上でパソコンの苦手という方がつまずく部分に重点を置き、編集しています。
同世代の方が悩む内容だと思いますので、参考にして頂ければ幸いです。

電源の入れ方

・電源ボタンの位置を確認します
・実際に起動してみます
・操作が出来るまで待ちます

電源の切り方

・スタートボタンを押します
・電源ボタンを押します
・シャットダウンを押します
・スリープの意味を確認します
・再起動の意味を確認します

パソコン基本操作の確認

・マウス(タッチパッド)の操作確認
・左クリック、右クリック、真ん中のくるくるできる所(ホイールボタン)
・デスクトップ(パソコンの画面)
・タスクバー(パソコン画面下の方)

・インターネットを見るソフト(アプリ)
・下のソフト(アプリ)は1回クリックで起動、デスクトップのソフト(アプリ)は2回クリックで起動します。
・スタートボタンを押します
・左側に並んでいるソフトを確認します
・アプリの名前がアルファベット順、五十音順になっている事を確認
・よく使うソフトはデスクトップか下のタスクバーに表示させます(ワード、エクセル、パワーポイント、メモ帳、フォト、メディアプレイヤーなど)

・エクスプローラー(パソコン画面下にある茶色いファイルのマーク)を押してみます。
・エクスプローラーの位置関係を確認します
・OneDrive(ワンドライブ)とPCの違い
・ウィンドウズの名前の意味
・開いている物の閉じ方3つの説明(最小化、縮小・拡大、閉じる)
・ウィンドウの移動と大きさの変え方

デスクトップについて

・右クリックはその場所で出来る事をメニューを出します。次に左クリックで選んで決定します
・デスクトップ上で右クリックを押し、表示を押します。
・アイコン(アプリのマーク)の大きさを変えてみます
・自動整列と等間隔に整列を試します
・並べ替えを試します
・ディスプレイ設定で明るさと色を変更してみます
・音量を変更する時は、右下のスピーカーマークをクリックします。太い縦棒を左クリックを押し続けながら、左右に移動すると音の大小を変える事ができます
・全角と半角を変更する時は、右下の「A」「あ」という文字を左クリックします

フォルダとファイル(メモ帳で練習)

・ファイルは資料そのもので、フォルダはその物を入れる袋です。
・メモ帳を開いて「テスト1」と入力します
・メモ帳の左上にある、「ファイル」を押します
・「上書き保存」を押します
・左側の「デスクトップ」を選び、ファイル名の所の「*」の部分に「テスト1」と入力します。入力時に少しコツがいります。
・下の方にある「保存」を押します
・右上にある「☓」ボタンを押し、完全に閉じます。
・次に、デスクトップ上に「フォルダ(資料を入れる袋)」を作ります。
・デスクトップ上の何も絵(アイコン)が無い所で右クリックを押し、「新規作成」の文字の上に矢印(カーソル)を合わせます
・矢印(カーソル)をそのまま真っすぐ右に移動させて、「フォルダー」という文字の上に合わせます。
・今度は左クリックを押して、フォルダーの名前に「テスト」と入力します。
・同様に、もう一度メモ帳を開いて、今度は「テスト2」というファイルを作ります。
・「テスト1」「テスト2」というファイルができたら、「テスト1」の上に矢印を合わせ、マウスの左のボタンを押し続けながら、矢印を「テスト」というフォルダの所に移動すると、「テストへ移動」という文字が出てくるので、その時に左の押しっぱなしのボタンを離します。
※パソコン用語では「ドラッグ&ドロップ」と言います。最初はこの操作が難しい場合がありますが、少しずつ慣れていきましょう。
・同様に「テスト2」のファイルも「テスト」というフォルダに移動してみましょう
・「テスト」のフォルダの上に矢印を合わせ、マウスの左ボタンを2回「カチカチ」と押します。
・すると、中に「テスト1」「テスト2」という2つのファイルが四角の枠の中に入っているのが確認できます。
・この一連の流れが、複数のファイル(資料)を作り、フォルダ(分類する為の袋)に入れて、種類分けをして整理する方法です。