自己紹介

50代以上専門パソコン教室ひふみ
代表の仲宗根義光と申します。

沖縄県出身です。
好きなことは、パソコンやスマホ、タブレットを使うことです。
一日中、便利で面白い使い方がないか、研究しています。

経歴

大学時代

琉球大学の理学部数学科に入学。
学校の先生になるために教員免許を取得。
この時、初めてMacのパソコンを中古で買って、インターネットを使い始める。

就職活動

学校の先生になって進路指導に力を入れる為、まずは自分が就職活動を体験する。
東京に1ヶ月寮を借りて30社以上の会社を受けてまわる。
その時はスマホはなかったので、インターネットで駅の乗り換え時間を全部計算して、訪問する会社のルートを計画する。

東京で就職

東京の企業に就職。社会人向けの資格取得・就職の為のスクールで総合職として、募集や教室運営に携わる。
講座の中にパソコンでワード・エクセル等を学べる物があり、そこで生徒さんと関わりをもつ。
ホームヘルパーの講座運営では、講師の先生のスケジュール管理をエクセルで行う。
上司への業績報告等もエクセルで集計し、画像化して携帯に送る業務をする。
部署の経費関係の仕事でもパソコンを使って、収支の計算等を行う。
約4年間の東京でのサラリーマン生活を行う中で、様々な先輩やお客様から仕事の在り方などを学ぶ。

学校現場で

小学校、中学校、高等学校、専門学校、特別支援学校で約11年間学校現場で働いてきました。
その中で、生徒の教材研究の為にパソコンやタブレットを活用した教育を展開してきました。
また、職員間の作業効率をあげるための資料をエクセルで作ったり、パソコンやインターネット、学校のホームページ管理をする部署でも仕事をしてきました。
特別支援学校では、アイパッドを生徒の特性を見ながら有効活用していき、授業風景を新聞社の方に取材をして頂いた事もございます。

2019年独立

2019年に個人事業主として、50代以上の方を専門にしたパソコン教室を開校しました。
これまで、50人以上のお客様の対応をさせて頂き、様々なお悩みや困りごとを聞きながら、解決してきました。
多くの方が、周りのご家族や職場の仲間に聞こうと思えば、聞ける状況にありながら、迷惑をかけたくないという想いでいらっしゃいます。

那覇市真和志自治会長連絡競技会 支部研修の企画・担当

2019年12月15日に那覇市の真和志地区自治会長さん向けに支部研修の企画・講師の担当をさせて頂きました。
表題は「スマホ、ガラケーの楽しい使い方」で、ラインやフェイスブック、電話番号でやりとりできるショートメッセージを使った、基本的な使い方や、フェイスブックグループを使った自治会の情報発信の事例紹介など。
また、詐欺メールや、詐欺メッセージの見分け方についてもお話ししました。
その後、自治会長さん達がラインに登録したり、フィスブックグループを開設しましたとのご連絡を頂き、とても嬉しかったです。

仕事をしていて嬉しい事

お客様の悩みをゆっくり聞きながら、一つ一つの困った事や、叶えたい願いを実現出来た時が、このお仕事をしていてとても嬉しいです。
例えば、お子様からお孫さんの写真を送られてきて、それをパソコンで整理できた事。
遠く離れたご高齢の親御さんとタブレットを使ってテレビ電話ができた事。
自営業をされていて、コロナの影響で新しい事業に挑戦するお手伝いができて、本当にその仕事が軌道に乗り始めた事。
どんなパソコンを買ったらいいのか、家にインターネットをひきたいが、業者とのやりとりが難しく一人では不安だったけど、それを解決できた事。
娘さんの大学受験のパソコンでの申込方法をお手伝いできた事で、合格につながった事。

人それぞれですが、スマホやパソコンに挑戦する事で、その人の人生が豊になった瞬間に立ち会え、感謝の言葉をいただけた時が最高に嬉しい瞬間です。