スマホに鍵をかけていますか?

私たちは、家を出る際には必ず鍵をかけますよね。時には、ちゃんと施錠したか不安になり、もう一度確認することもあるかもしれませんね。


家に鍵をかけなければ、家財や貴重品、そして何よりも大切な個人情報が危険に晒されます。

では、常に持ち歩いているスマホには鍵をかけていらっしゃいますか?

スマホに鍵をかけていない人の割合

60代
40%
70代
70%

驚くべきことに60代の40%、70代の70%の方がスマホにロックを設定していないというアンケート結果がございます。

引用:NTTドコモモバイル社会研究所の調査(令和4年1月調べ)

「スマホに鍵」が一番の安全対策

スマホ教室のお客様の中には、防犯意識は高く、セキュリティソフトに興味をお持ちの方でも、スマホに鍵をかけていない方が時々いらっしゃます。

設定に多少の手間がかかったり、毎回入力するという作業が出てきますが、4桁の暗証番号の設定さえすれば、一番基本的な安全対策をすることができます。

この一手間が、あなたや大切な人の情報を守ることにつながります。

しかし、スマホのロックを怠ると、以下のような怖い事態が発生するかもしれません。

起こるかもしれない怖いこと

個人情報流出

あなただけでなく、ご家族、友人、仕事の関係の方など。多くの方の名前と電話番号、場合によっては住所まで。ラインを見れば、人間関係まで。かなりの情報が盗まれ、周りにかなりの迷惑をかけるかもしれません。

お金奪われる

ネットバンキングやネットショッピングをスマホでやっていたら、不正に利用されたり、送金されて財産を奪われるかもしれません。場合によっては、身分証の画像が残っていたら、キャシングなどを不正に利用されるかもしれません。

犯罪の道具に

実際にあった事件ですが、スマホを乗っ取られてメッセージアプリから多くの人に詐欺メッセージを遠隔で送信されて被害にあったニュースがありました。ロックしていないスマホを悪い人に盗まれたら、乗っ取るまでもなく、詐欺の道具に使われ、罪を被らされるかもしれません。